10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
「人間は、機能の集合体じゃないと思うのです。
 勉強も、『読解力をつけるため』とか
 『計算力を養うため』など、
  機能を身に着けるためにやるものと感じたら、
 つまらなくなってしまう。
 
 本は、新しい世界にわくわくするから
 読みたくなるし、
 数学は、難しく見えた問題が解けていくのに
 ドキドキする。
 それに、勉強することで、
 自ら考えられるようになったり、
 ものごとをいろんな角度から
 見られるようになったりするのもおもしろい。

 勉強の目的が機能になっているんだったら、
 それはつまらないし、つづきません」
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
10ヶ月前に投稿
Love か HateのどちらかでLikeはありえない
10ヶ月前に投稿
私は、男と女の関係はもちろん、女同士であっても(男同士のことは私にはわからない)、
すなわち私的な人間関係はすべて秘密を共有することを原点とすると思う。
ひととひとが近づくというのは、相手と自分しか知らない何かをどんどん増やしていくことでもあると思うのだ。
10ヶ月前に投稿
まだある。自分の人生に満たされない思いをしている人に、
次の一文は刺さるかもしれない。

からかい半分で、わたしは生徒たちによくこんなことを言う。
「きみたちはわたしのために歯をみがくのか?」
「わたしのために靴のひもを結ぶのか?」
「そんなことはバカげているのはわかるだろう?」

それなのに、多くの子どもたちは依然として教師を喜ばせることに日々を費やす。親を喜ばせたいという欲求はさらに強い。多くの子どもたちは親を満足させるような大学を選ぶ。そうした子どもたちは、成長して欲求不満の大人になり、仕事を嫌い、なぜ自分の人生がそれほどまでに満たされないのか理解できない。

親や教師など、周りの人々を喜ばせるために自分の人生を決定してしまっているのなら、それは大きな不幸だろう。わたしがどこまで取り戻せるかわからないが、満たされない思いの何割かはここから来ていることを痛感させられる。
10ヶ月前に投稿
521 名前:彼氏いない歴774年LR変更議論中@自治スレ[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 02:28:04.64 ID:BLP7WP1+
小振りなスーツケース持った疲れた顔した30代くらいのスーツの男性
ガラガラさせながらグッタリした感じで歩いてたんだけど前から
「おとーさあああああああん!!!」
って小学生くらいの女の子が全速力で駆け寄ってきて
男性の顔が(´・ω・`)フゥ…→( ゚д゚)ハッ!→*:.。..。.:*・゜パァァァ(*´∀`)゚・*:.。. .。.:*・
って変わってって、パァァになった頃に子供が到着、ダイビング!
男性スーツケースをパァン!って放り出して子供を抱き上げ!
そのままくるくる回って、キャッキャ言いながら
男性「ただいま!どしたん?何かあった?」
子供「おかえり!なんかあった!お父さん帰って来た!」
男性&子供「ウフフフフフフフ!」
そのまま抱っこして歩き出して、暫らく歩いてからハっとして戻ってきて
放り投げたスーツケース片手で拾い上げてた。でも子供は下ろさなかったw
出張帰りなんだろうなあ…「お母さんが今ハンバーグ作ってる!」とか
「スープをとうもろこしから作ったけど粒私が取ったの!」とか
「今日一緒にお風呂入っていい?」とか、子供が凄い勢いで喋ってた
お父さんはずーっと「うん!」「うんうん!」「うんうんうん!!」って頷いてた
10ヶ月前に投稿

awkward-inclined:

depression-and-movies:

First food gifset, something I’d like to try: Balloon Chocolate Bowls (x)

LIFE IS WONDERFUL

1年前に投稿
1年前に投稿